news

インキュベイトファンド 壁谷氏「Refcome Teams」開発パートナーに就任

スタートアップの成長を支援するVCとの連携でプロダクト開発を加速

株式会社リフカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清水 巧 以下、リフカム)は、全員参加型リファラル採用を支えるプラットフォーム「Refcome Teams(読み:リフカムチームズ https://refcome.team/ )」の開発パートナーに、壁谷 俊則氏(インキュベイトファンド /HR Director)が11月21日付けで就任したことをお知らせします。

写真左:壁谷氏、写真右:清水

就任の背景

ベンチャーキャピタルの立場から、数々のスタートアップの成長を支援してきた壁谷氏は、スタートアップの採用課題を解決する「Refcome Teams」のミッションに共感し、プロダクト立ち上げ当初からアドバイスをしてきました。このたび「Refcome Teams」のさらなる事業拡大とプロダクト強化に向けて、正式に開発パートナーに就任しました。
今後は壁谷氏と連携し、より多くのスタートアップが抱える採用課題やニーズを吸い上げてプロダクトに反映させることで、共にスタートアップの仲間集めを支援してまいります。

インキュベイトファンド HR Director 壁谷氏よりコメント

ファンド専任のHR担当として多くのスタートアップの採用課題に向き合う中で、会社全体で採用への取り組みを継続することの重要性を確信しています。とりわけ人事担当者が入社してくる社員数20名前後のフェーズから、”採用は人事の仕事”と切り分けられてしまい、社員一人ひとりが持つコミュニティやご縁を会社の採用資産に繋げられなくなるケースが多く見受けられます。また、スタートアップの現場では日々最前線での戦いを強いられていますので、「採用への意識を高く持て!」という号令だけでは継続が難しいことも事実です。そんな課題を捉えた「Refcome Teams」は、社員全員がサスティナブルに「スタートアップの仲間集め」に取り組める強力なエンジンになり得るサービスだと思っています。多くのスタートアップが、採用に対しても高い熱量と効率的な仕組みをキープし、リファラル採用に取り組めるよう、ファンドHRの視点からスタートアップ企業側の声を伝える役割としてサポートしていければと思っています。

壁谷 俊則氏 プロフィール

大学卒業後、フューチャーベンチャーキャピタル入社。
経営企画業務を担当。2005年人材紹介事業を行うクライス&カンパニーに入社、企業経営の要となる「事業企画」「経営企画」「管理部門統括」等、マネジメント領域の転職支援に従事。
2012年ランスタッド入社、キャリアコンサルタントのマネジメント業務を担当。2017年インキュベイトファンドに参画。投資先企業のHR支援を担当。IF Talent Network運営責任者

壁谷 俊則氏

「Refcome Teams」について

「Refcome Teams」は、リファラル採用を人事担当者だけで頑張るのではなく、社員全員で手分けして候補者を推薦する全員参加型のリファラル採用サービスです。候補者を社員の人脈から発見し、発見した候補者は社員全員で惹きつける。この一連の活動をサポートする機能を搭載しています。人事の手を介さずに、社員全員が採用活動に参加できるので、リファラルが自走する文化を醸成します。
https://refcome.team/

リフカムでは「採用を仲間集めに。」をミッションに、創業時に当たり前のように利用いただけるサービスへと発展してまいります。

リファラル採用とは

社員に知人や友人を紹介してもらう採用手法です。米国では、85%(※)の企業が何らかのリファラル制度を導入していると言われています。
(※出典: CareerXroads,Brown Bag Lunch Webinar REFERRAL Practices,2012 年)

株式会社リフカムについて

「採用を仲間集めに。」をミッションに、リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome」、「Refcome Teams」を提供しています。スタートアップ企業や大手外食チェーン、製造業に至るまで累計850社の幅広い業界でご導入いただいています。

リファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome」
https://jp.refcome.com/

全員参加型リファラル採用を支えるプラットフォーム「Refcome Teams」
https://refcome.team/

Copyright © Refcome, Inc. All rights reserved.