Refcome(リフカム)- リファラル採用を活性化するクラウドサービス

ニュース

2020年新卒採用におけるリファラル採用の立ち上げから運用までをフルサポートする「Refcome 新卒パッケージ」を開始

2019.3.1#プレスリリース

リファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome(リフカム)」を運営する株式会社リフカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清水 巧)は、新卒採用に特化したリファラル採用のノウハウを集約させたサービスを開始いたします。
※当サービスの詳細はこちらからお問い合わせください
https://jp.refcome.com/inquire/contact
新卒採用におけるルールが不透明な中、新たな採用手法の模索をする採用担当者様は増えている現状です。その中で、外部の採用サービスに依存しない、社員からの紹介である「リファラル採用」を実施する会社様が急増しております。
先輩社員や内定者から後輩を会社に紹介することで採用につなげていく新卒採用に特化したリファラル採用では、非常に大きな成果が見込まれます。

新卒採用においてリファラル採用が有効な3つの理由

一方で、初めてのリファラル採用では、「制度設計、社員のモチベーション喚起、社員に手間無いオペレーション設計」においての課題があります。「はじめようにも始められていない。」「やってみたけど上手くいかなかった。」といった声が多くありました。

リファラル採用における課題

リフカムにおいては、「新卒・中途・アルバイト」といった様々な雇用形態におけるリファラル採用を支援してまいりました。その中で、「新卒採用においての成功事例」を集約し、ノウハウを定型化する事ができたため、今回の発表をするに至りました。
各社様が実施する「新卒向けリファラル採用」における成功事例を元に、施策支援から仕組み作りまでを包括的に支援いたします。リファラル採用をきっかけに、混沌とした新卒採用を、「会社にとっても、就活生にとっても」より良い形にしていきます。

Refcomeの新卒採用における成功事例

サービス内容

  • 社員を巻き込んだワークショップの実施
  • インタビューやメモリーパレス施策(※)の実施
  • カードなどの紹介活性化アイテムの作成
  • リファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome」の導入 等

ワークショップの様子

施策の紹介

クラウドサービス

当サービスの詳細はこちらからお問い合わせください
https://jp.refcome.com/inquire/contact

導入企業紹介(一部)

リファラル採用とは

リファラル採用とは、社員に採用候補者となりうる知人を紹介してもらう採用手法のことです。米国では、85%の企業が何らかのリファラル制度を導入していると言われています。(※米国の社員リファラル採用のしくみ。リクルートワークス研究所)

株式会社リフカムについて

リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome(リフカム)」を提供してきたスタートアップ企業です。2016年7月にサービス開始以来、ITベンチャー企業から、人材派遣会社、飲食大手チェーンなど、のべ500社以上、業界を超えて利用されるようになりました。
リファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome」
https://jp.refcome.com/solution/refcome
社員のエンゲージメントを可視化し、向上するクラウドサービス「Refcome Engage」
https://jp.refcome.com/solution/engage
会社名:株式会社リフカム
代表者:代表取締役 清水 巧
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館4F
設立:2014年1月
事業内容:リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome(リフカム)」の企画、開発、販売
会社URL:https://jp.refcome.com/company