Refcome(リフカム)- リファラル採用を活性化するクラウドサービス

ニュース

〜新卒採用やアルバイト採用でも友人・知人の紹介が広がる〜
「Refcome」リファラル応募者数、延べ1万人を突破!

2019.5.29#プレスリリース

株式会社リフカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清水 巧)が運営する、リファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome(リフカム)」は、サービスを通じたリファラル応募者数が延べ1万人(※1)を突破しました。

【図1】リファラル応募者数の推移


(※1)「Refcome」のサービスを通じて「応募」が発生した延べ数

「Refcome」は、リファラル採用を手間なく管理・推進できるクラウドシステムと、コンサルタントによるリファラル採用を成功させるノウハウを提供し、累計850社以上の企業をサポートしてきました。
これまで、主に中途での正社員採用を中心に利用いただいていましたが、昨今では新卒採用におけるOB訪問・会社説明会の案内ツールとしての活用や、慢性的な人材不足が課題となっている飲食店でのアルバイト採用に活用いただくなど、幅広い雇用形態での応募が増加し、累計応募者数が1万人を突破しました。
特にアルバイト採用においては、リファラル経由の入社者の入社3ヶ月後の離職率が、他の採用チャネルと比べて4割以上も低いことなどから、他店舗展開されている外食チェーンでの導入が増加しています。

リフカムでは今後も、多くの企業のサポートで培った専門的なノウハウを、リファラル採用の活性化および、紹介したくなる会社づくりに役立てまいります。

【リファラル採用について】
社員に知人や友人を紹介してもらう採用手法です。米国では、85%(※2)の企業が何らかのリファラル制度を導入していると言われています。
(※2)出典: CareerXroads,Brown Bag Lunch Webinar REFERRAL Practices,2012 年

【図2】リファラル採用について

【株式会社リフカムについて】
「採用を仲間集めに。」をミッションに、リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome(リフカム)」を提供しています。リファラル採用を手間なく管理・推進できるクラウドシステムに加えて、コンサルタントによる企業毎の課題に合わせた施策立案がご好評をいただいています。2016年7月のサービス開始以来、ITベンチャー企業や人材派遣会社、大手外食チェーンに至るまで累計850社の幅広い業界に導入いただいています。

リファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome」
https://jp.refcome.com/solution/refcome

社員のエンゲージメントを可視化し、向上するクラウドサービス「Refcome Engage」
https://jp.refcome.com/solution/engage