news

スタートアップに特化したリファラル採用サービス「Refcome Teams」β版の提供開始 〜メルカリ石黒氏、ReBoost河合氏が開発に協力〜

 株式会社リフカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清水 巧 以下、リフカム)は、スタートアップのリファラル採用に特化したサービス「Refcome Teams(読み:リフカムチームズ https://refcome.team/ )」のβ版を、2019年10月16日(水)より提供開始しました。本プロダクトの開発にあたり、スタートアップの採用課題を最前線で解決してきた経験豊富なメンバーの意見を反映させるため、石黒 卓弥氏(株式会社メルカリ)、河合 聡一郎氏(株式会社ReBoost 代表取締役)が開発パートナーとして協力しています。あわせて、河合氏を新たに株主として迎え入れました。

「Refcome Teams」提供の背景

 昨今、エンジニアやデータサイエンティストといった専門人材の採用競争が激化しており、数千万円の報酬額で採用に乗り出す大手企業も現れています。また、売り手市場に加えて、複業やフリーランスなど働き方も多様化し、優秀な人材ほど求人媒体や転職エージェントといった既存の転職市場には出てきません。こうした状況のなか、スタートアップ企業では、社員の人脈を生かしたリファラル採用が重要な採用手法として位置付けられています。また、リフカムでは様々な企業の支援を行うなかで、初期は全員で取り組んでいたはずのリファラル採用が、会社規模が大きくなるに連れて人事部任せになってしまうタイミングが存在することに気がつきました。
 このような背景から、アーリーフェーズの段階でリファラル採用を企業文化として根付かせることが大切だと考え、スタートアップ企業のリファラル採用に特化した「Refcome Teams」の開発に至りました。

スタートアップ・ベンチャー企業が抱えるリファラル採用の課題

社員からの紹介が枯渇してしまう

紹介者である社員が少ないことに加えて、挙がってくる候補者が「転職を考えている友人」に限定されているため、紹介がすぐに枯渇してしまう

潜在転職層に時間をかけてアプローチできていない

リファラル採用は、転職意向が顕在化する前の段階から候補者にアプローチし、1年~2年という長期スパンで候補者ごとに丁寧な関係づくりが必要なため、人事担当者だけでは対応が難しい。また、エクセルなどを用いた候補者管理にも限界がある

社員が増加するとリファラル採用の文化が失われてしまう

創業初期は社員全員で取り組んでいたはずのリファラル採用が、会社規模が大きくなるに連れて人事部任せになってしまう

「Refcome Teams」について

 「Refcome Teams」は、リファラル採用を人事担当者だけで頑張るのではなく、社員全員で手分けして候補者を推薦する全員参加型のリファラル採用サービスです。候補者を社員の人脈から発見し、発見した候補者は社員全員で惹きつける。この一連の活動をサポートする機能を搭載しています。人事の手を介さずに、社員全員が採用活動に参加できるので、リファラルが自走する文化を醸成します。

「Refcome Teams」機能

●メモリーパレス機能:社員の人脈を掘り起こすため、「前職で尊敬していた営業職の先輩は誰ですか?」など会社ごとの採用要件に合わせた最適な質問から、人事も知らない人脈を社内で発見

 ●コラボレーション機能:「自分は口説けなくても、役員なら口説けるかもしれない」そんな優秀な候補者を複数で進捗管理し、チームで候補者を惹きつける

●アラート機能:候補者の転職意向の変化や、それに伴う社員のネクストアクションをリマインドし、最適なタイミングで候補者へのアクションが可能に

●カルチャー機能:チームの頑張りをランキングやSlack通知で可視化。紹介者だけでなくリファラルに関わった社員全員を認め合う文化を醸成

導入実績

下記企業での導入が決定しています。導入に関してはこちらよりお問い合わせください。
URL:https://refcome.team/ 

リフカムでは「採用を仲間集めに。」をミッションに、スタートアップにとって「仲間集めカルチャーを維持するサービス」として当たり前のように利用いただけるよう発展してまいります。

「Refcome Teams」開発パートナーの紹介(五十音順、敬称略)

株式会社メルカリ 石黒 卓弥 NTTドコモに新卒入社後、マーケティングのほか、営業・採用育成・人事制度を担当。また事業会社の立ち上げや新規事業開発なども手掛け、2015年1月、60名のメルカリに入社。メルカリでは採用を中心とした人事企画を担い、2019年2月より組織・人材開発の領域を担当。複数のスタートアップにて人事領域のアドバイザーも務める。

株式会社ReBoost 代表取締役社長 河合 聡一郎 印刷機械メーカー、リクルートグループを経て、株式会社ビズリーチの立ち上げに携わる。その後、Salesforce.com等を経て、ラクスル株式会社に創業期メンバーとして参画。人事マネージャーとして、人事や採用領域において幅広く担当。同時に数社のスタートアップの創業、出資を含めた社外人事も兼務。2017年、株式会社ReBoostを創業。スタートアップや上場企業を始め、人事組織や採用の支援、会社/個人での出資を通じたハンズオン支援も行う。「プロ・リクルーター養成講座」の企画/講師を務める。

リファラル採用とは

社員に知人や友人を紹介してもらう採用手法です。米国では、85%(※)の企業が何らかのリファラル制度を導入していると言われています。
(※出典: CareerXroads,Brown Bag Lunch Webinar REFERRAL Practices,2012 年)

株式会社リフカムについて

「採用を仲間集めに。」をミッションに、リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome(リフカム)」を提供しています。2016年7月にサービス開始以来、ITベンチャー企業や人材派遣会社、飲食大手チェーンに至るまで累計850社の幅広い業界でご導入いただいています。
https://jp.refcome.com 

会社概要

会社名:株式会社リフカム https://about.refcome.com/
代表者:代表取締役 清水 巧
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館4F
設立:2014年1月
事業内容:リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome(リフカム)」の企画、開発、販売

Copyright © Refcome, Inc. All rights reserved.